読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAのインデックス投資日記

サラリーマン投資家です。2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法でアーリーリタイヤを目指しています。

億越えでほっとひといき

このところの円安、株高で、総資産が1億超えました。ほっと一息ついています。 といっても、年初に1億400万あったので、まだまだ損してますけどね。 日銀の金融政策決定会合で緩和が利くのか、失望に終わるのか、まったく予測がつきません。 8月1日に…

これから円高に向かう?

これから中長期的には円高に向かうと予測する人が多いです。 中原圭介氏の105円に向かうといっています。 先日BSジャパンの日経プラス10に出演していた、JPモルガンチェースの棚瀬順哉氏は年末にドル円は103円だと予測しています。 ただ、年末の…

民進党 金融課税強化 25%に!!!

BSフジのプライムニュースに民進党の辻本清美氏が出演していて、株の利益への課税を25%にすると言ってはりました。 ご参考 こんなことを言ってしまったら、個人投資家は全員、民進党には投票しないだろうな。 インデックス投資家のみなさんもよく考えて…

国内債券インデックスファンド マイナス金利で上昇

実は 三井住友国内債券インデックスファンド持っています。 長期金利と信託報酬を考えたら買うだけ損だといわれていた、国内債券インデックスファンドですが、長期金利がおおきく低下したので、一日で0.8%上昇しました。 個人向け国債よりはかなり儲かったと…

バリュー平均法って短期投資と長期投資の折衷

バリュー平均法をって短期投資じゃね?と感じます。 現在、株価は高値から15%ぐら下がりました。 株を2千万持っているとしたら、300万の損になります。 その時バリュー平均法では、損した300万追加投資することになります。 よく相場が荒れたとき…

『投資賢者の心理学』大江英樹

投資賢者の心理学 ―行動経済学が明かす「あなたが勝てないワケ」 作者: 大江英樹 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/07/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る プロスペクト理論など行動経済学に基づいて、人間の…

この3ヶ月の損失 バリュー平均法の実践

2015/11/1からの3ヶ月で資産は3.9%減となりました。 国内株は大幅に下げましたが、安く仕入れているので、まだ含み益があります。 外国株は200万ぐらいの含み損です。ファンドを乗り換えるため高値で益だししたので、みかけ含み損は大きくなっています。…

日経平均900円以上値上がり

PERが14倍を切ったので、そろそろかなと思っていましたが、今日は急激な反発でしたね。読めませんでした。 プロでも読めないのに、私が短期的な上げ下げを読めるわけがありません。 わかるのは原油相場が下げ止まったわけではない、ということです。 ISが…

1月末の日銀追加緩和はあるか

1月の追加緩和はないと思います。 原油が下げ止まらないのに、日銀が緩和しても効果は限定的だと思います。 やるなら、原油が下げ止まるのを待って、尚株価が低迷している場合、と推察します。 追加緩和がないとなれば、日本市場はもう一段の下げになるかも…

日本株は落ちるナイフのようですね。

日本株は落ちるナイフのようですね。 日経平均のPERがようやく14倍を切ってきたので、買い時は近いと思います。 こういう相場では、一旦底を打って、もう一度下げた2番底を狙って買うと、より安全なのではないでしょうか。 あとは、2ヶ月ぐらいに分散し…

バリュー平均法でリタイヤしたあと暴落したらどうなるか

バリュー平均法に従がってリタイヤした場合を考えてみます。 最も単純な、積み立てをしないバリュー平均法は、リスク資産の比率ではなく「金額」を一定に保つように4半期毎に売買をすることに他なりません。 1億円の資産を持って、リタイヤした場合を想定…

恐怖と強欲

投資をやっていて、失敗する原因の一つに、感情があります。やっかいな感情として、恐怖と強欲の2種類があります。 1 恐怖 下げ相場で、怖くなってリスク資産を売りたくなります。安眠できない、など深刻な症状を呈することがあります。また、下げ相場で積…

今後の日本株と為替の予想

本日報道のマネーの羅針盤から 株の予測は、三菱UFJモルガンスタンレー証券の藤戸則弘さん 参議院選挙前に日経平均2万円 1,2月は厳しい。3月頃から持ち直す。 安部さんや黒田さんが何もしないわけはない。 2月の頭には16,000円ぐらいまで下げるが気温…

米国株はいつ下げ止まるのか

結論から言えば、原油が下げ止まったときに、米国株は底打ちするように思います。 ですから、S&P500が1900ポイントを下回って割安だからといって、底値というわけではないのでしょう。 ではいつ原油は下げ止まるのか、といえば、早くて年央ぐらいじゃないか…

米国株が買いどきか?

S&P500が、1900ポイントを割り込んできました。 ここまで下がったら割安感を感じますね。 ここが底値かどうかはわかりませんが、タイミング投資をされている方は、買い時は近いのではないかと思います。 hirohitreeも買いたい気持ちは強いのですが、定期買い…

世界同時株安、 バリュー平均法の場合どうなるか。

通常なら、四半期に200万ぐらい買い付けます。 ただ、世界同時株安のため、バリュー平均法ではたくさん買い付けにいきます。 どのぐらいたくさん買うかというと。 日本株 220万 外国株 330万 このぐらい買います。 すごい逆ばりの戦略なのですよね、バリ…

年初一週間の世界の騰落率まとめ 日経平均は7%の下落

年初一週間の騰落率です。 株式 NYダウ -6.2% 日経平均 -7.0% 上海総合 -10.0% 為替 ドル -2.4% ユーロ -1.6% 豪ドル -7.0% ※データは2016/1/9放送のマネーの羅針盤より。 hiroshitreeは日本株、先進国株をあわせて4千万ぐらい持っていますので、年初の一週…

年初の株価急落、どのタイミングで買いにいくか?

日経平均が1,7000台になったら買いとか、PERが13倍になったら買い、とかタイミング投資をされる方もいらっしゃると思います。 hiroshitreeは3ヶ月に一度買い付けるバリュー平均法です。次の買い付けは2月1日です。ので、このまま株価が低迷して、2月1…

リタイヤ後国民年金を払うのは得か? 免除が得か?

結論から先に言えば、男性なら全額免除の方が得です。 以下、53歳で引退した場合のシミュレーションです。男性で寿命は80歳とします。 7年間全額免除を選択したほうが収支で28万円ほど得です。 損益分岐点としては、84.2歳以上生きると、全額納付…

インデックス投資の失敗とは

インデックス投資の失敗とは3種類あると考えます。 第一は資本主義の失敗です。 インデックス投資とは、世界経済が拡大再生産することで、長期的はすこしづつ成長することに、「賭け」ることです。もし資本主義が行き詰ったら、この賭けに負けたことになり…

上海総合 サーキットブレーカー発動

1/4新年相場で、上海総合指数が-6.86% で、サーキットブレーカが発動しました。 大幅な下げですね。日本株もこれに引きずられて-3.06%。 先物はもっと下がっています。 アナリストの株価予想ってあてにならないですね。 特にニュースモーニングサテライトの…

年が変わったからといって、投資方針を変更したりしません。

毎年ころころ変更するようなものは投資方針になりえません。 なので、投資方針書を読み直しはしますが、変更はありません。 たとえばhiroshitreeの投資方針書では、インデックスファンドの選定基準は以下のようになっています。 インデックスファンドの選定…

2016年株価予想

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、アナリストの皆さんから、2016年の株価予想が出ました。 高値安値 竹中平蔵 年末22,000円 大和証券 木野内栄治 年末 28,000円 楽天証券 窪田真之 年末 23,000円 8月 19,000円 …

2015資産推移とポートフォリオ

資産推移 資産の増加には給料からの増資も含みますので、2015年は低調だった気がします。 年齢+ACR=103 ACRのコストは、生活費+最低限の国民健康保険+国民年金で計算しています。住民税は0と計算しています。 銀行の出勤明細から、1年間の消費支出を…

2015年の株のパフォーマンス 8%

チャイナショックなどがあって大変な年でしたが、2015年の日本株のパフォーマンスはどうだったのでしょうか。 モーニングスターでTOPIX連動型上場投資信託(1306)の過去1年のトータルリターンを調べたら14.05%でした。 こんなに高いパフォーマンスなのか…

海外ETF比較 VT vs VOO 2016年NISAで何を買うか。

インデックス投資家にはVTが人気です。しかしVOOが良いという意見もあります。 配当や信託報酬の比較はよく見るのですが、結局トータルリターンはどうなのか?と疑問に思っていました。そこで、モーニングスターで両者を比較してみました。 海外ETF情報 <…

国内バランスファンドって信託報酬高いですね。1億円×0.54%=54万

国内のバランスファンドで信託報酬高いですね。 0.54%っていうと一億あったら54万もとられるわけです。 総資産が少ない人がいいですが。 hiroshitreeは、国内のバランスファンドは買いません。 国内株式:TOPIX連動上場投資信託(1306)と生株5百万ぐらい …

「たわら」は買いか? 2016年のNISAはVT

来年外国株式クラスの投資をどうするか。 信託報酬の安い、たわらノーロードが話題ですが、これは買いでしょうか? 新しいファンドだけに純資産が順調に伸びるのかというのがわかりません。実質コストも不明。 ならニッセイを買っておいて、たわらの実質コス…

2016年税制改正、クロス取引で節税

2016年から、外貨MMFや債券は特定口座での管理となり売却益が課税対象になります。 hiroshitreeの資産では以下のものが当てはまります。 外国債券・外国投信等 商品銘柄名組入数量(額面/口)取得コスト(円)合計取得価額(円)概算評価額(円)概算評価…

低コストインデックスファンドの実質コスト

低コストインデックスファンドの実質コストが挙がってます。 http://longinv.blog103.fc2.com/blog-entry-1775.html 先進国株式クラスですとニッセイが0.49と最低ですが、0.56のSMTにはSBIポイントが付きます。 これが0.2なので差し引き0.36に相当します。ポ…

為替取引はギャンブル

米国の利上げ後、ドル円がどうなるか、専門家の意見も割れています。 ワールドビジネスサテライトで、野村證券さんは、来年135円とドル高を予想。 一方JPモルガンさんは、110円と円高を予想。 ちなみに、中原圭介氏は円高を予想しています。 正直、誰の予測…

竹中平蔵氏が予測する2016年末株価

週間ニュース新書で竹中平蔵氏が予測した、2016年末の株価は22,000円だそうです。 今年の年末が2万円だとすれば、1年で1割上がる計算になりますね。 1年で10%あがるとしたら、良い相場だと思います。 日本株はやっぱり買いでしょうね。 ち…

国内債券資産クラスってどうされていますか?

個人向け国債の金利って0.21%なんですね。 これだったらオリックス銀行の1年定期が0.25%なので、個人向け国債を買う意味ってほとんどないのではないでしょうか。 では、普通の国債を買えばよいという意見もあるかもしれませんが、 日本は今こんなに金利が安…

日経平均2万円台回復 バリュー平均法の威力

法人企業統計の設備投資が11.2%の増加になり、日経平均は反発。 2万円台を回復しました。 大引けにかけて急速に値を上げたので日銀が買ったのかもしれませんね。 ●チャイナショックの振り返り チャイナショックの時には2種類のエコノミストがいました…

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票させていただきました

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票させていただきました。 ニッセイ外国株式インデックファンドに投票しました。 外国株式の資産クラスでは、これしかないでしょうね。 特定口座のSMTグローバル株式インデックスは、全部売って乗り換え…

バリュー平均法 定期買い付け

定期買い付けのタイミングなので、ニッセイ外国株式インデックスを180万買い付けました。 こんな高い時に買うのも結構悔しいですね。こんなに早く戻るのであれば、チャイナショックの直後に大量買付けしてれば良かったと思います。チャイナショックの直後…

税制改正に伴う債券の税金対策

2016の債券の税制改正で、債券の売却益にも課税されてしまいます。なので、利益が出ているものについては2015年中に売却して益だしすることで税金対策ができるんですね。 hiroshitreeは債券で500万ぐらい含み益があるので、税金対策は大きいです…

底値で買うのは難しい

昨日まで日経平均は昨年の終値を下まわっており、「まだ下がるかな…」という恐怖もあしました。 ところが今日は大幅に上げてあっという間に1万8千円後半になってしまいました。 昨日の終わりに買っていれば大もうけですが、底値で買うのは至難の業ですね。 …

恐怖心に負けないために

今回の下落相場で600万ぐらい損して、恐怖心も大きいです。 ただ心が折れたわけではありません。1億円ぐらいの資産があるので、6%下がっても、十分ありうるレベルです。 逆に、半年~5年以内に相場は戻すと信じています。 私場合には新興国にほとんど…

日経平均大幅安

日経平均が大幅安になりました。 恐怖心はどんどん高くなってきます。 ただ恐怖心が高いときには、絶対に売ってはだめですね。 日経平均PERは14.21です。 値ごろ感があります。 この不安定な相場は10月一杯は続くと思われます。 アメリカの9月利上げが見…

インデックス投資家は経済ニュースを見る必要がない。

株価が下げ止まらずどうなることかとハラハラしていますが、よく考えるとインデックス投資家は経済ニュースを見なくてもよいのではないでしょうか。 何が起こっても粛々と投資をつづけるだけで、やるのは積み立てとて定期的なリバランスだけですから。 ただ…

世界同時株安後の今年の作戦

// 世界同時株安後の展望ですが。 バリュー平均法で投資をしています。次は11月に買い付けをする予定なのですが、万一日銀が10月に追加の金融緩和をするようなら、その直後に前倒ししようかと思います。 なぜかというと、日銀の緊急緩和も未来永劫続ける…

世界同時株安とバリュー平均法

世界同時株安で、資産が600万ぐらい減りました。 投資方針書には「バリュー平均法は相場が低迷したときに多く買い付けることで平均購入価格を下げる投資手法であるため、世界同時株安が起こった場合には決して積み立てをやめてはならない。むしろより積極…

2015年6月5日 OPEC総会

原油の減産はなく、それはすでに原油価格に織り込み済み、と解釈しています。 なので、OPEC総会前にあわてて原油を売らなくても良いと思います。 ただ、少しづつ売ろうと思います。 科学的に考えてシェール革命はまだはじまったばかり。 今後も技術革新によ…

アーリーリタイヤします。

体調的に仕事を続けることが難しくなったので病気休職することにしました。 このまま復職せずに休職期間満了退職となればアーリリタイヤになると思います。 個人差があると思いますが、50才でソフトウェアのエンジニアはやっぱりきついなと感じます。 以下…

原油が上がって儲かりました。

アメリカのシェールオイルの生産が減少しているので、原油が急騰しています。 銘柄:NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信 1699 株数:1,500 平均取得単価:574 現在価格:678 損益率:18.32% 損益:+157,500円 短期間でけっこ…

原油 9.77%ぐらい儲かりました

注文 口座区分 銘柄 保有数[株] 取得平均[円] 評価単価[円] 時価評価額[円] 評価損益[円]損益率 発注数[株] 売 特定 NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信[東]1699 1,500 573 629 943,500 84,0009.77% 0 // ↓↓↓↓よろしければクリ…

米国雇用統計 ショッキングな結果

非農業部門雇用者数が市場予想+24.5万人に対して+12.5万人という結果でした。 けっこうショックングですね。NYダウは大きく調整するかもしれません。 そうなれば、日経平均だけ上昇するということはまずないだろうと思います。 hiroshitreeはバリュー平均法…

経済的自由人の悩み

たぶん、一生分のお金は稼いだと思う。 その意味で経済的自由人になった。 もうお金のために働く必要はないのだと思う。 ただ、それでも悩みはある。 仕事にどう取り組もうかということ。 たぶん、これから、仕事でピンチになっても、死に物狂いで乗り越えよ…

日本株の今後 大胆予想

日本株はいつまで騰がるのでしょうか? 結論からいえば、2015年は調整局面があっても総じて堅調ですが2016年から海外勢が売りにくるでしょう。 今日本株は、日銀の金融緩和とGPIFのポートフォリオ見直しで、特需なのですね。日銀の国債買い入れ額は2014年末…