読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAのインデックス投資日記

サラリーマン投資家です。2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法でアーリーリタイヤを目指しています。

予測できないことと予測できること

株価は予測できないという前提でインデックス投資をしています。

しかし、短期的には「いくらなんでもこれは確実だろう」と思うこともあります。

 

具体的には

① $44.84の原油価格は1年以内に15%以上あがるだろう

②ユーロ-米ドルは2年で15%以上下落するだろう

③米国が利上げをすると、株価は7%以上、下落するだろう

 

なので、直近3ヶ月の戦略は

・1699原油ETFを100万円買う。

・FXでユーロー米ドルの売りを入れる。

・株は調整するまで買わない。調整したら買う。

 

インデックス投資家なのに完全にマーケットタイミングになってますね。

個別株の値動きを予測できるとはまったく思っていませんが、

さすがに、むこう一年でユーロ-米ドルが下落することぐらい

わかりそうなもんだと思います。

 

効率市場仮説は実は信じていません。

たとえば、ドラギ総裁が、量的緩和をすると予告したときのユーロは138ぐらいでした。効率的市場仮説が本当なら、瞬時に127になってもよさそうなものです。

ところが現実は、量的緩和を実施の段階になってはじめてユーロは急落しています。

 

 

 

 

 

 ↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村