MBAのインデックス投資日記

サラリーマン投資家です。2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法でアーリーリタイヤを目指しています。

上海総合 サーキットブレーカー発動

1/4新年相場で、上海総合指数が-6.86% で、サーキットブレーカが発動しました。

大幅な下げですね。日本株もこれに引きずられて-3.06%

先物はもっと下がっています。

 

アナリストの株価予想ってあてにならないですね。

特にニュースモーニングサテライトの最後の方でやってる日経平均予想って、CME日経平均の値に±100円を予想値としているだけのようにも思えます。

そりゃそうです。場中に上がる下がるのかわかっていれば、デイトレードで儲けられるというもんですが、実際には、そんなうまい話はありません。なので、予想などできないのです。

 

日本企業の業績は良いはずなのに、上海株や原油価格で、日経平均も大きく影響をうけます。そんなものを予想するのは無理でしょう。

 

信じられることは日本企業が過去最高益をあげているということで、これを信じるかぎりは、日本株はまだ上昇余地があるといえるでしょう。

 

つまり、年始の下げは一時的なものと、hiroshitreeは考えます。

 

hiroshitreeは半分以上を債券で持っているので株が下がってもまだ被害は少ないほうだとおもいます。

 

 ↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村