読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAのインデックス投資日記

サラリーマン投資家です。2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法でアーリーリタイヤを目指しています。

9月の日銀会合の「包括的な検証」とは?

物価安定目標の見直しをすると予測します。
原油相場の下落が、物価安定目標の達成を阻んでいることは明らかなのです。
しかし、日銀の力で原油相場をどうすることもできません。
なので、物価安定目標はエネルギー価格を除いたいわゆるコアコアCPIを使って再度目標設定する、ということになるかもしれません。

 

もしそうだとすると、原油安に抗うようなはげしい緩和策は必要ないということになり、円高・株安となると思います。

 

秋の経済対策が執行されるときには、日銀は政府と歩調を合わせて金融緩和をせざるを得ないので(マンデルフレミング理論)それまで弾を温存しなければならないような気もします。

 

つまり、秋の経済対策執行までは、円高です。

目安は堀古さんの言ってる98円です。

 

さて、あたるかな。

 

 ↓↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村