読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAのインデックス投資日記

サラリーマン投資家です。2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法でアーリーリタイヤを目指しています。

『悩みどころ逃げどころ』 ちきりん・梅原大吾

 

悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1)

悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1)

 

 

楽しく読みまました。梅原さんの言葉で印象深かったのが以下の3っつです。

p22 父親は一度も勉強しろとはいませんでした。言いわれたのは「なにかひとつ、やりたいものを持て。それを見つけたら、誰にも負けない気持ちで行け」

p73 父からは「人の意見を鵜呑みにしていたら、自分の道を切り開けない。必ず自分で考えろ。」と繰り返し言われました。

p102 僕が生きる喜びを感じられるのは、考えたり努力したり、なによりも成長する機会が得られてるからです。なんとか一歩でも前に進まないといけない。そういう状況が楽しさの源だから、大成功してすべてが手に入って「毎日遊んで暮らしてください」って言われたら、まったくいい人生じゃない。


梅原さんのお父さんいいことを言うなあと関心。

35歳の梅原さんが成長オタクなのはうなずけます。
僕も35歳ぐらいまでそんな感じでした。今は遊んで暮らしたいです。

 

ちきりんさんのいう「逃げ」というのは、為末大さんのいう「諦める力」と同じかなと思いました。

単に根気のない人には、逃げずにがんばれ、と言いたいけれど、
逃げることをタブー視して、疲弊しているひとには、逃げるのもありだよ、と言って上げたいです。

 ↓↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村