MBAのインデックス投資日記

サラリーマン投資家です。2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法でアーリーリタイヤを目指しています。

世界経済IF、eMAXIS バランス、たらわ先進国株式など主要インデックスファンドの今年の成績を比較

主要のファンドの今年の成績を比較してみました。

  2016年末の基準価額 7月29日 年利
世界経済インデックスF 20,136 21,562 12.25%
eMAXIS バランス 18,072 18,926 8.18%
ニッセイ外国株式 12,987 14,041 14.04%
たわら先進国株式 10,597 11,459 14.07%
ニッセイ バランス 10,397 10,820 7.04%
eMAXIS 新興国株式 12,317 13,151 11.72%
ニッセイ TOPIX 9,639 10,395 13.57%
ニッセイ外国債 10,827 10,959 2.11%
iFree NY ダウ 12,357 13,086 10.21%

こうやってみたら、世界経済IFは結構優秀なのかな、とも思えます。新興国株が上がった影響などもあるのかなと推察します。

この成績をみると、世界経済IFからeMAIXSバランスに乗り換えるのは疑問かもしれません。

 

バランスファンドも信託報酬が安いものを選べばよいというわけではなさそうです。

世界経済IFの人気が衰えないのはこんなところに理由があるのかもしれません。

 

hiroshitreeの成績は今日の時点で年利6.87%なので、世界経済IF:現金=50:50の人よりはましですが、不満な成績だと感じます。債券投資が足をひっぱっているのかなぁと思います。

 

リターンを上げるにはポートフォリオを変更しなければならないのかもしれません。

生活防衛資金400万×5年=2千万、日本債券=2千万円、先進国株=6千万、日本株=1千万 ぐらいにしたらどうかなと思ったりします。 

 

 

↓↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村