MBAのインデックス投資日記

2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法で2018年3月にアーリーリタイヤしました。

総資産が1.2億円を突破しました。

 12月12日の今日、総資産が1.2億を突破しました。

総資産

120,052,354円(前日比)+305,119円(+0.3%)

増減

今週 +0.4% +458,977円
今月 +1.1% +1,195,459円
今年 +10.8% +11,738,199円

 

 

 

 

 

DCと生命保険と個人年金保険を含みます。

公的年金企業年金、もらえるはずの退職金は含みません。

 

私のポートフォリオはそんなに凝ったことはしていません。

50%を内外の株式(TOPIX ETF、先進国株式インデックスファンド)に投資し、

36%を内外の債券に投資し

14%を現預金で持っています。

 

正確な株式の比率は49.89%です。

「保守的」なポートフォリオだと思っています。

 

投資のみの利益は、年初から約994万円で、率にして9.67%。

年末には1千万を超えると思います。

株式の比率も放置しておくと50%になると思います。

なので、積み立ては停止しています。

 

こんな保守的なポートフォリオで1千万も儲かるなら、ビットコインのような投機商品に手を出す必要はまったく感じません。

 

ただしポートフォリオの期待リターンは3.6%~4.33%なので、今年の相場は大変好調だったと言えるでしょう。

 

リンダグラットン氏は人生100年時代には80歳まで働く必要があると主張されてるようですね。

低所得の人は確かにそうかもしれませんが、大企業勤務ならそこまで働かなくても、60歳ぐらいでかなりの財産を築けると思うので、あとは投資で生きて行って、ボランティアや趣味など好きな活動をしてもよいと思います。

 

↓↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ