MBAのインデックス投資日記

サラリーマン投資家です。2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法でアーリーリタイヤを目指しています。

個人向け国債って買う意味ありますか?

個人向け国債って利回り0.05%ですよね。

少なからぬ人が、無リスク資産として、個人向け国債10年変動を選んでいることにちょっと違和感を感じています。キャンペーンのキャッシュバックがいいからなのかな?

 

円建ての生の社債で探せば0.8%程度の利回りのものがありました(10年満期)ので、私はそれを100万円買うことにしました。

今後利上げはあるだろうけれど、向こう10年は低空飛行という読みです。

金利が個人向け国債の16倍なので、個人向け国債1千600万に匹敵します。

個人向け国債に1千600万ぶっこむのと、

100万円を0.8%の円社債にして、残り1千500万を現金で持つのと比較したら、後者の方がよくないですか?

個人向け国債は1年間は解約できないという点が好きになれません。低金利だし。

 

社債は倒産するリスクがありますが、めったなことで倒産しない企業を買えばよいと思います。

↓↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ