MBAのインデックス投資日記

2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法で2018年3月にアーリーリタイヤしました。

調整局面(直近高値から-10%)の判断基準は人によってまちまちなんだぁ

NYダウが直近高値より10%以上下げています。

ニッセイ外国株式インデックスが直近高値より10%下げました。

私はこれで調整局面入りと判断します。

 

しかし全世界株式インデックスファンドやバランスファンドを持っている人はたぶん10%下落してないので、「まだ調整局面入りしていない」と判断するんですね。

 

確かに、ダウや先進国株が10%下げているからといって、新興国株を買いますのは合理的ではありません。

 

1本で広く分散したファンドを持つと、自動でリバランスしてくれるので、「わー調整局面だー!買いまししなきゃー!」って騒がなくてもよいということみたいです。

 

↓↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ