MBAのインデックス投資日記

2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法で2018年3月にアーリーリタイヤしました。

再掲:退職金定期 みなと銀行/三井住友信託銀行/池田泉州銀行/三井住友銀行

3月に退職して5月に退職金が出ましたので、銀行の退職金特別定期預金を使ってしばらく運用しようかと思っています。

 

運用先は以下のように考えています。現在すでにみなと銀行での運用は終わりました。

次は、三井住友信託銀行池田泉州銀行三井住友銀行の順に資金を回していこうかと思っています。

 

銀行 金利 期間 金額 申し込み
みなと銀行 1.50% 3か月 退職金が上限 受取後1年以内
三井住友信託銀行 0.80% 3か月 1億円 受取後1年以内
池田泉州銀行 1.50% 2か月 退職金が上限 受取後1年以内
三井住友銀行 0.50% 3か月 退職金が上限 受取後1年以内

 

 

リンクも貼っときますね。詳しくは各行のサイトをご覧ください。

ワンクッションコース (定期預金)|セレクトG|将来にそなえる|個人のお客さま|みなと銀行

 

退職金特別プラン 定期預金コース | 三井住友信託銀行株式会社

  

個人のお客さまへ お金をためる 退職金一時預りプレミアムプラン l 池田泉州銀行

 

SMBC退職金運用プラン : 三井住友銀行

 

どの銀行も投資信託と抱き合わせの高金利定期のプランがあるのですが、そういう投信は手数料や信託報酬が高いと決まっています。なので、手を出しません。

他の商品に比べて金利が低くとも100%定期預金の商品を買います。

 

みなと銀行三井住友信託銀行で退職金定期を作る際に注意するポイントはインターネットバンキングもついでも申し込むことです。満期がきて定期を解約したあとに、資金を他行宛てに振り込むことになりますが、窓口で振り込むとべらぼうな手数料(864円とか!)が取られます。これがインターネットバンキングをつかって振り込むと、みなと銀行なら半額の432円になりますし、三井住友信託銀行から住信SBIネット銀行への場合は0円になったりします。

 

↓↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ