MBAのインデックス投資日記

2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法で2018年3月にアーリーリタイヤしました。

良い投資家になるためにピロリ菌の検査を受けてきました。

hiroshitree.hatenablog.com

 

 上記の記事に書いた通り、ピロリ菌の検査を受けてきました。神戸三宮にある中院クリニックというところの、ピロリ菌外来に行ってまいりました。

外来のご案内|中院クリニック 神戸市中央区 内科 放射線科 保険診療 健康診断・人間ドック

 結果から先にいけば、尿検査の結果、陰性となり胃カメラは飲まずに帰ってきました!費用は全額自己負担で消費税込みで5,360円でした。

 詳細を言うと、まず電話で聞きました。そしたら「12時間絶飲絶食で予約なしで来てください。検査内容は先生と相談して決めます」とのことだったので、指示どおり12時間絶飲絶食で行きました。
 クリニックに行き受付を済ませると、看護師さんに尿検査のカップを渡されました。「尿検査の結果陽性だったら胃カメラ推奨」だそうです。電話では検査内容は医師と相談して決めるはずだったのですが、デフォルトで尿検査みたいです。ただ、尿が出なかったので、看護師さんに言うと医師の診察になりました。
 医師によれば、検査の方法は尿、呼気、血液があり、呼気検査は絶飲絶食じゃないとだめ、血液検査は今日中に結果がでない。一番安いのは尿。今からだと今日胃カメラを飲むのは時間的に無理で水を飲んでもよい、と言われました。なので、水をたくさん飲んで、尿検査を受けることにしました。
 時間がかかりましたが、無事尿検査ができて、30分ぐらい待つとまた診察室に呼ばれて「尿検査の結果は陰性です」と言われました。
 陰性ですが、ピロリ菌に感染していても胃の委縮が強い場合は陰性とでることがあり、それは胃カメラを飲まないとわからないそうです。この話はTVでも以前視たことがあります。ピロリ菌が悪さして胃が弱って萎縮するとピロリ菌が住めなくなって陰性になるそうです。
陽性だったら胃カメラを飲む覚悟をしていたのですが、陰性だったので、推奨というわけでもないので、胃カメラはなしで、帰ってきました。
 ピロリ菌は5歳までに感染するらしく、大人になって検査を受けるともう再検査の必要はないそうです。
 費用はクレジットカードで支払えました。
 あと他の患者さんとスタッフさんとの会話を聴いていたら、胃カメラの際は「安定剤」を使っているそうです。運転などはしないように言われていました。また待合室のディスプレイに鼻から入れる胃カメラの案内もあり、希望すれば鼻から入れてもらえるみたいです。そのディスプレイによると口から入れるやつもほとんど苦痛がないらしいです。
 ただ、神戸市の胃がん検診をやってるか聞いたらやってないと言われました。残念

 でもまあまあよかったのではないかと思います。5,360円で安心が買えました。
 いきなり胃カメラということも覚悟していたので、実際は尿検査だけで陰性となりかなり楽だなって感じます。これならみなさんにもお勧めできます。

 

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

良い投資家になるにはピロリ菌の検査を受けよう

 行動経済学の知見によると、人間には損失回避性という非合理行動があるそうです。目先の損失を嫌って、決断を先送りにして、未来により大きな損失を被ってしまうのです。これは人間の自然な感情に基づいて行動すると起こります。でも、この損失回避性を理解して、強い意思の力を発揮できるよう心を訓練することで、自然な感情に逆らって、合理的な行動をとることができます。

 これは健康管理でも同様なことが言えます。胃がんの主たる原因たるピロリ菌は、検査して除去することができます。そうすることで胃がんになる確率は1/3程度に低下させることができるのです。しかしピロリ菌検査の際は胃カメラを飲まなくてはならないとか、異常がない人は検査・除菌の費用に保険が効かず全額自己負担だとか、「目先の損失」が考えられます。合理的に考えると、これらの負担を負っても将来胃がんになる確率が劇的に下がるのであれば、除菌をすべきです。

 このように目先の損失回避よりも長期的な利益を優先させる訓練を日ごろからしておくのが良い投資家になるコツだと思います。なので、ピロリ菌の検査・除菌をみなさんやりましょう。

(参考) 
Fukasesによると(Lancet 2008年より引用)H.pyloriは現在、胃がんの原因として最も上位にあると認知されている。
①30歳までに除菌を行うとほぼ100%の患者が胃がんを生じない、
②40歳代で除菌を行うと男性93%、女性98%の患者が胃がんを生じない、
③50歳代で除菌を行うと男性76%、女性92%の患者が胃がんを生じない、
④60歳代で除菌を行うと男性50%、女性84%の患者が胃がんを生じない、という結果が示された。 
このように胃がんは、予防できることが明らかとなり、除菌をしない場合に比べて除菌を行うと胃がんのリスクを3分の1に抑えこむことができる ことが示された。 

出所:

外来のご案内|中院クリニック 神戸市中央区 内科 放射線科 保険診療 健康診断・人間ドック

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

高配当株に持つ安心感は錯覚じゃね?

 父は高配当株が好きで、キャノンやJTなんかを持っています。でもキャノンなんかキャピタルロスで大損してても、高い配当があれば、なぜか安心してしまうんですよね。でも、その安心感は錯覚だと思います。

 みるべきは配当利回りではなくトータルリターンであることは言うまでもありません。高配当株の信者がなぜトータルリターンではなく配当利回りを視るのかは、人間の心理の歪みだと思っています。 

 行動経済学という学問によると、人間の感じ方は合理的にはできていないそうです。したがって儲からないにもかかわらず、心理的な安心感を得てしまうことがあるんですよね。キャノンやJTの信者ってそういう安心感を持っているんだと思います。

 配当を出すとその分株価が下がりますから、配当利回りが高くてもありがたがる道理はありません。JTの配当利回りは5.58%ですが、株価が一定でそれだけの配当があると錯覚してるんですよ。実際は配当以上に株価が下がったりするのに。

 合理的にいくなら、トータルリターンが見込まれる企業の株を買うべきです。

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

タイミング手法とプライシング手法

 ウォーレン・バフェットの師でるグレアムによると、株価の変動から利益を得る方法は2つあるという

  1. タイミング手法
    市場の動きを予想して、今後株価が上向きそうな時に買い、下げる見通しの時は売る。
  2. プライシング手法
    本来の実質価値以下の値が付いている時に買い、実質価値以上に値が騰がったら売る。

 そして、賢明な投資家らならプライシング手法で満足のいく結果を生み出せるとバフェットは考えたそうです。(『ウォーレン・バフェット巨富を生み出す7つの法則』p116)

 

 ドルコスト平均法というのは、上記のどちらでもなく、そもそも株価の「変動」からの利益を放棄して、資本主義経済の成長分だけ得られたよいという手法になりますね。

 

 バフェットの手法は「素晴らしい企業をそこそこの値段で買う」ということらしいですが、素晴らしい企業を見極めるために、綿密な情報収集をしたり、聞き込み調査を行っているそうです。バフェットにはあこがれますが自分がなれるとは思えません。

 なので私は、「インデックスファンドを割安な値段で買う」という手法で、なんとか生活費が賄えるだけの富を得られれば良いと考えます。

 

 

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

 

 

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

チャイナショックで株売って、2017年後半に買ったりしたらそりゃ儲からないです。

 株取引というのは自然な感情のままに取引すると損するようにできています。たとえばチャイナショックの時に危険を感じて持ち株を売り払って、2017年後半になって、相場が盛り上がってきたころに買い出動するような買い方はダメです。安く売って高く買うを実践しちゃってるので、儲けようと思ったらその逆をやんないとだめです。

 私も今回の暴落は痛かったけど、チャイナショックの時に買い出動したので、まだ含み益が出てます。

 人間の自然な感情に逆らって取引するには行動経済学への理解と訓練が必要だと思います。その訓練が不十分な初心者はドルコスト平均法分散投資だけやっとくのが無難です。逆に、心の訓練ができてきたら、ドルコスト平均法は卒業して、暴落時にだけ買う、高騰時に売る、という人間の自然な心理と逆の戦術が可能になると思います。定型的な方法じゃないと嫌な人はバリュー平均法でも良いと思います。

 「とにかく感情を排して機械的にルールを守って取引すべき」という説は、この心の訓練が不可能だという前提に立っています。私は心の訓練が可能だと思っているので、機械的な取引じゃなくてもよいと思います。

 良書を一冊紹介するとハワードマークスの本です。

 

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

 

 

    

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

eMAXIS Slim 先進国株式とiFreeS&P500の比較 漫然と先進国株式に投資していて良いのか?

 

ファンド比較

基準価額、純資産は 2019年01月09日 現在 
トータルリターン等評価情報は 2018年12月31日 現在 

ファンド名 eMAXIS Slim先進国株式インデックス iFreeS&P500インデックス
運用会社名 三菱UFJ国際 大和
カテゴリー 国際株式・グローバル・除く日本(F) 国際株式・北米(F)
基準価額 10,538円 10,469円
純資産 28,551 百万円 6,036 百万円
ヘッジ
インデックスファンド インデックス インデックス
最低申込金額 10,000円 10,000円
販売手数料 0% 0%
信託報酬等(税込) 0.12% 0.24%
償還日 無期限 無期限
運用年数 1年 1年
経費率 0.27% 0.37%
売買回転率 -- --
デュレーション(債券の場合) -- --
格付(債券の場合) -- --
トータルリターン1年 -11.00% -7.69%
トータルリターン3年(年率) -- --
トータルリターン5年(年率) -- --
トータルリターン10年(年率) -- --
シャープレシオ1年 -0.64 -0.44
シャープレシオ3年 -- --
シャープレシオ5年 -- --
シャープレシオ10年 -- --
標準偏差1年 17.16 17.59
標準偏差3年 -- --
標準偏差5年 -- --
標準偏差10年 -- --

トータルリターン相対比較チャート

f:id:hiroshitree:20181229204616p:plain

トータルリターン比較

 

 トータルリターンで3.31%もiFreeS&P500の方が優れていますね。このチャートを見ると、みんながやっているからと言う理由で、欧州を含む、先進国株式に投資するのは考え直したくなります。S&P500などの米国株式インデックス一本で良いのではないかと思います。私の株式資産は6千万ありますので、3.31%も違うと199万円も一年でリターンが違うことになります。これは大きいと感じます。
 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

先進国債券インデックスファンドって駄目だね。

 ニッセイ外国債券インデックスの基準価額を2年前からウォッチしているんですが、ぜんぜんダメですね。2年前から-1.09%です。為替が円高になるととたんに損失になってしまいます。株がこんなに下がっているのに債券は騰がってくれないと買う価値ないですね。定期預金で持ってた方がましな気がします。

 外国債券を買うなら、生の債券が良いと思います。米国のものだと2.5%程度の利率だし、満期まで持てば発行体が破たんしないかぎり元本保証されますし。

 あるいは、BNDでも買うかですね。私は勉強不足でBNDは保有していませんが、持ってる人のブログ読むと、平均で3%以上のリターンがあるそうです。

  

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ