MBAのインデックス投資日記

2014年8月からインデックス投資を始めました。出世しそこねたMBAです。バリュー平均法で2018年3月にアーリーリタイヤしました。

武田薬品工業+4.54%

 武田薬品工業が急騰しています。4,769円。本日だけで+4.54%です。目標株価は5,823円であと22.13%上げる見込みです。

www.kabuka.jp.net

 

 なので、今後も武田をホールドする予定です。

 あと、上海総合も高いです。米中首脳会談が3月27日前後に開催させるみこみとなりましたので、その時合意すれば、上海株はさらに一段高になると思います。なので、上海総合に連動するETFもホールドです。

 日本株も今売るのは得策ではありません。これから上昇が見込めますのでホールドです。

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

積立投資VS一括投資

 

 まとまった資金がある場合一括投資が積み立て投資するか迷いますよね。私も迷いましたが、結局は一括投資も積み立て投資もせず、バリュー平均法で2年かけてポートフォリオを形成することにしました。そしてそれはそこそこうまくいきました。

 2014年8月から投資を始めましたが、私のSBI証券のNISA口座をみると。

 2015年に投資したSMTグローバル株式インデクスが+25.7%。

 2016年に投資したVOOが+39.13%

 2017年前半に投資したiFreeNYダウインデックスが26.91%

 となっています。チャイナショックの時に買った外国株が一番儲かっているってことです。早く投資した方が機会損失が少ないはずなのですが、2015年の成績は2017年前半に投資した成績と大差ないです。

 結局は1、2年ぐらいの機会損失はどおってことないってことです。それよりも安値で仕入れることの方が大事なわけです。チャイナショックの時は1500万円ぐらいの買い出動をしました。あとから振り返れば、全財産をその時VOOに突っ込んでおけばよかったことになります。でも、そんな芸当はできませんでした。

 そういうわけで、まとまった資金がある人は、一括投資や積立投資より、バリュー平均法を使って、2年ぐらいかけて資金を投入するとよいと思います。2年の間にかならず軽い暴落みたいなのが来ますから、その時にどかんと資金を投入すると、パフォーマンスがあがります。

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

「上げろ自分の市場価値」アビバのCMが虚しい

www.youtube.com

 アビバのCMで「上げろ、自分の市場価値」というコピーが虚しい。ワープロやExcelが速く正確にできたところで、上がる市場価値は微々たるものです。

 お金を儲けようと思ったら、資本主義社会の階層をアップしないといけません。派遣の地位のまま有能になってもたかがしれています。派遣なら正社員を目指し、正社員ならリーダーや管理職をめざし、資金があるなら投資家を目指さないといけません。そうやって階層を上がるためのスキルはパソコン教室で教えてもらえるようなもんじゃありません。

 私はリタイヤして労働市場から撤退した人間なので、もう自分の市場価値を上げる必要はありません。そのかわり、投資して資本家になって資本主義社会のてっぺんにいます。これは気分がいいですよ。おおくの労働者が懸命にスキルアップして稼いだお金の上前をはねて儲けています。

 収入アップしたければ、同じ階層でスキルアップするよりも階層を上がることを考えると効果が高いです。

  

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

円→ドル、ドル→円の為替手数料を節約する方法

 外貨取引はSBI証券を使っていますが、どうすれば為替手数料を安くできるでしょうか?

 円→ドルに両替する場合のスプレッドは、SBI証券が25銭、SBIネット銀行だと4銭、SBIのFXを使うと1ドルあたり1銭で済みます。なのでSBIのFXを使って両替し、その後、現引でSBI証券のドル口座に入れるのが最も安いです。

 ドル→円に両替するときはSBI証券が25銭、SBIネット銀行が4銭なので、SBI証券のドル口座から「外貨出金」をつかって、いったんSBIネット銀行に出金してから、円に両替すると得です。

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

これから日本株が騰がるでしょう

 昨年の暴落からのリバウンドが弱い日本株ですが、本日日経平均先物が2,1700円を超えてきました。 これは昨年の暴落からの半値戻しとなります。「半値戻しは全値戻し」という言葉があるように、この水準を超えると安心感と出遅れによる割安感から日本株が買われると思います。水準としては、年央に昨年高値を超えてくると思います。

 日本株を仕込むなら今しかないかなと思います。

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

マネーフォワードとExcelで簡単に資産の比率を求める方法

 

 時々「私のポートフォリオ」みたいな投稿をしていますが、あれをどうやて作っているのか解説します。

 まず全財産をマネーフォワードMEで管理します。そしてマネーフォワードMEの「資産」のページを開きます。そうすると、すべての資産が一覧されていますのでこれをコピーしてExcelシートのD1に貼り付けます。一括置換で「円」を削除します。

 次にBのカラムで「=」を使って、当該行の評価額を参照します。資産クラスによって評価額が記載されているカラムが異なるので、Bカラムから参照することで、すべの評価額がBカラムに並ぶようにするのです。

 次にCのカラムに資産クラス(現金、国内債券、外国債券、国内株式、外国株式など)を記載します。

 イメージ的には以下のような感じです。

f:id:hiroshitree:20190301001655p:plain

 B、C欄をSUMIFを用いて資産クラスごとに集計します。そしてAの蘭に%を計算します。イメージ的には以下のような感じです。

f:id:hiroshitree:20190301001821p:plain

 あとはこの%の部分をマイインデックスに入力するとポートフォリオができます。

f:id:hiroshitree:20190301002336p:plain

 

 最初のExcelシートを作るのは大変ですが、一度作ってしまうと2度目以降は、マネーフォワードMEからコピペするだけで、すぐに資産クラスごとの比率が計算できます。簡単なので毎日計算しても苦になりません。

 おためしあれ!

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

2019年2月末 総資産公開

総資産

128,903,958円(前日比)-289,025円(-0.2%)

増減

今週 +0.1% +186,064円
今月 +3.0% +3,709,978円
今年 +5.0% +6,774,999円

 

 

 

 

 

 年初から677万円の上昇となりました。ただ昨年の暴落(-841万円)からのリバウンドなので喜ぶには早いです。先進国株の戻りが12%なのに、株50%のポートフォリオのリターンが5%というのは低く感じますが、それは日本株が11%程度入っているからだと思います。

 今後の展望ですが、米国株は6月頃には史上最高値を更新し、日本株も2万4千円をうかがう展開になるでしょう。そうなるとバリュー平均法的には、「売り」シグナルになるので、リスク資産の売却をすることになります。

 

↓↓↓こちらのブログも是非ごらんください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ